So-net無料ブログ作成

BUNDAN COFFEE&BEER☆駒場東大前 [外ごはん]

文豪カフェ.jpg

昼のビールは、なんでこんなにおいしいんでしょ♡

6月初め、日本近代文学館で開催された、「新資料に見る谷崎潤一郎展」に行ってきました。

戦災で焼失されたと思われていたが、2015年に発見された「創作ノート」

日本文化を広く紹介したサイデンステッカー氏や、松子夫人に宛てた手紙などなど。

展示会場途中に流されていた家族写真のスライドショーは、とても美しく、どこか儚く。

谷崎文学と、その時代を垣間見れるような時間でした。

IMG_3066.jpg

そして近代文学館内のカフェ「BUNDAN COFFEE&BEER」では、

特別展とのコラボメニューがありました。

谷崎自身をモデルにしたと言われている作家「千倉磊吉」と、

その家で働くお手伝いさんたちの交流を描いた、「台所太平記」から。

IMG_3063.jpg

「初さんお得意の料理定食」

(海老と帆立と蟹、野菜の天丼、ほうれん草の胡麻よごし、生若芽の二杯酢、赤出汁の蜆汁)

お手伝いさんのなかでも料理上手だったと言われる「初」の、「得意料理」をイメージした定食です。

天ぷらの素材とタレの甘味が、口のなかでじゅわっと交わる。

これはおいしぃー、優しいのに濃厚―、ビールに合うー♡


実はこの日は、「復刻版全集に見る谷崎本の世界」というトークイベントがあり、

講師の倉和夫さんから、谷崎潤一郎や、その時代の作家たちの装丁へのこだわりなどをうかがってました。

美しさや贅沢さ、繊細さに「こだわった」作家たちの思い、

その「こだわり」を最大限「復刻版」で再現した人たちの思い。

いろんな心に思いを馳せながらいただく「初さんお得意の料理定食」は、心に沁み入るお味でした。


日本近代文学館→


そうそう、初めてここに来たのは去年。

近代文学館カフェ.jpgIMG_0890.jpg

そのときいただいたのは、村上春樹の「ハードボイルド・ワンダーランド」の朝食セット。

ソーセージがジューシーワイルドで、とってもおいしかったなぁ。

IMG_0898.jpgIMG_0907.jpg

ちなみに、ここでどうしても食べてみたいものがあり、

それはきっと、夏に食べるとおいしいメニュー。

なので秋が来る前に、また行ってこようと思います。


BUNDAN COFFEE&BEER→

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 2

みち

さすが駒場東大前!
面白いカフェがあるんですね。
近くに弟が通った学校があるんです。
一度しか行ったことないけど、
何と無く親近感^ ^
by みち (2017-07-15 18:30) 

初夏(はつか)

☆みなさま
いつも読みに来てくださりありがとうございます。
niceをありがとうございます^^

☆みちさん
そうそう、面白いところですょー^^
日本近代文学館の1階にあるんですー。
わぁー、弟さんが!
「親近感」わく場所ってありますょね♡
by 初夏(はつか) (2017-07-20 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0