So-net無料ブログ作成

おおはま☆鎌倉 御成町 [鎌倉・藤沢]

まきちゃん、にいなちゃんとの鎌倉デート

つづき☆

umicafeでひと息ついたら、本日のメインイベント。

御成町の「おおはま」へ。

IMG_2771.jpg

まずはビールで乾杯♪

お通しの「おひたし」

なんて言う葉っぱだったかなぁ。

えぐみがあって、おいしかった。

IMG_2772.jpg

「なに食べるー」って考えているときの脳の中って、

期待とトキメキで、きっとすごいことになっていると思う。

IMG_2773.jpg

きっとすごいことになっていた脳を落ち着かせ選んだのは、

「ポテトサラダ」「かぼちゃ」「鶏といんげん」

やっぱり最初は、「定番でおいしいもの」が食べたくなる。

IMG_2774.jpg

左より

「からくち ぷらす12」

「久礼」純米 あらばしり

「初孫」純米吟醸 生原酒

私は「辛口」が気になり、

まきちゃんは「あらばしり」が気になり、

にいなちゃんは「生原酒」が気になり♡

「“あらばしり”って、なんだろうー。すごく気にならない? ちょっと聞いてみようよ」

こういうときのまきちゃん、とてもキラキラしている。

ちなみに「あらばしり」とは、日本酒を搾るとき、初めの方に出てくるお酒だそう。

フレッシュなイメージが味に重なる。

そういうことを教えてもらうと、おいしさが増すね。

IMG_2777.jpg

タコ大好きー♡

ここ5年くらい、人生最後の食事(希望)は、「タコの刺身と熱燗」と変わらず。

IMG_2778.jpg

これが食べたかった!

「自家製蒸したてシュウマイ」

ふわぁーっと漂う蒸したての香り、優しくてジューシーな味に感動。

IMG_2779.jpg

「遊穂」純米吟醸 山おろし 

「貴」純米 濃醇辛口

そうそう。

「日本酒を飲みに行きたいねー」って盛り上がったのは、

にいなちゃんが「発酵食」の学校に通い、「蔵酒見学」に行ったという話を聞いたから。

「“発酵”の話、教えてねー」とか言ってたけど、

みんなでおいしさを味わいつくしていたら、忘れちゃった。

今度はゆっくり教えてね。

でもまた、飲むのと食べるのに夢中になったら忘れちゃいそう(笑)。

IMG_2781.jpg

久しぶりにチヂミ。

ニラと桜海老だったかなぁ?

具の量が絶妙、食感が絶妙。

そして最近、「チヂミ」をつくっていなかったことを思い出す。

今度の土曜、ダンナさんとの昼酌につくろうかな。

IMG_2783.jpg

蓮根のはさみ揚げ

「熱い!」「旨い!」「熱い!」

「熱い!」って分かってるけど、はふはふ、かぶりついちゃう旨さ。

IMG_2784.jpg

「もう一杯飲みたーい」と私。

カウンターに置かれていた「天明」に、「初夏の生セメ」とあるのをまきちゃんが見つけ、

「じゃぁもう、初夏(私の名前)にしなさいっ」ってことに(笑)。

「セメ」というのも搾り方のひとつ。

飲んでいてしっくりおいしいのは辛口だけど、

こうやって飲み比べると、それぞれの味の深みを感じることができる。

日本酒の世界、楽しそうです。

IMG_2786.jpg

〆は「ちりめんじゃこのおにぎり」

ほろほろに握られたおにぎりは、お酒の最後にぴったり。


「おおはま」は、大濱さんという女性が、ほぼひとりで切り盛りされているそう。

カウンター9席、ボックス4席(食べログによると)は、私たちが行った日は、すでに予約で満席。

☆予約は一か月前からなので、ちょうど一か月前に予約した☆

大勢のお客さんで賑わうなか、黙々と仕事をしている大濱さんの姿は、かなりステキだった。

IMG_2788.jpg

あぁー、楽しかったね。

おいしかったね。

どうもありがとう。

また今度♡

おおはま→