So-net無料ブログ作成
検索選択
Niki's kitchen ブログトップ

心に優しい春の食卓♪ [Niki's kitchen]

もう7月だけど、春のお話です(笑)。 

これは4月、

何度か参加してる、韓国出身・楊先生のお料理教室に行ってきたときのお話。

外国人の先生のお宅に伺ってお料理を習う、〝niki's Kichen”→

お母さんのような楊先生のお宅に伺うと、『ただいまー』と言いたくなっちゃいます^^

20100414112903.jpg20100414112948.jpg

今日の料理の説明などを聞きながら、まずはみんなでお茶タイム。

この日のお茶は『当帰茶』。

当帰とはセリ科の植物で、なんと皮膚の若返りを助けてくれるという効果が^^

P4142051.jpg20100414122219.jpg

トラジ=桔梗の根っこだょーん。 

なかなか手に入らないトラジは、昔から生薬として用いられてきたそう。

栄養と旨味がたっぷり、キムチにしていただきました♡

20100414115155.jpg20100414131656.jpg

韓国風のよもぎすいとん。 春に新芽の出るよもぎは、過労回復や貧血、冷え性にもいいそう。

練って練ってつくった生地を、指でのばしながら鍋へ、ニョッキをつくるのに似てるかも^^

こういう作業って、なんで楽しいんだろう~♪

20100414125049.jpg20100414125957.jpg

ソウルで大人気の『チムタク』は、鶏肉とたっぷりお野菜の炒め物。左の写真、上に乗っかってるのは春雨。

甘ピリ辛な味は、ご飯が何杯でもいただけちゃいます♡

20100414130246.jpg20100414135214.jpg

『花煎餅』、可愛いでしょ~♡  

食用の花びらや、ナツメと春菊の葉っぱをお花に見立てて飾ったり^^

P4142058.jpg

いっただきまーす♡

20100414132515.jpg20100414133240.jpg

優しい味のすいとんにチヂミのタレ、おいしぃ♡     旨味たっぷりの鶏ににキムチ、もちろんご飯はおかわり^^

P4142062.jpg

ちょうどお父さんが入院していて、1日おきに病院通いをしていた4月。

実は前日あたりまで、キャンセルしようかなーと悩んでたの。

家族はみんな、『行ってきなさい』って言ってくれてたのにね、

その時間があったら、病院にも行けるし家のこともできるし。。。

とか、ぐちぐち考えてて><

でも一緒に参加した人から、

『そういうときは気分転換も必要よね』と言われて、心がすごく軽くなりました。

おいしぃ料理と優しい会話からは、笑顔と元気が生まれますね。

楊先生、一緒に参加したみなさん、どうもありがとうございました♪

◇niki's kichen→

◇楊先生のお教室  夏の食卓編→

              キムチ編→


おいしさの秘密は魔法の手♡キムチ編 [Niki's kitchen]

11月初旬、またまたお料理教室へ行ってきました。

niki's kichien→*

日本に住んでいる外国人の先生から、母国のお料理を教えてもらうの。

今回は韓国出身の楊先生。

楊先生→

9月の楊先生クラス→

みなさんもお好き? キムチづくりですょ。

PB171632.jpg

白菜に塩を振って、8時間~10時間寝かせます。

PB171636.jpgPB171637.jpg

りんごや梨をすって、大根やニラ、セリを千切り。 こういう作業って、なかなか楽しいですょね。

PB171639.jpg

ぜーんぶ混ぜます混ぜます。

PB171644.jpg

もち粉を溶いたものや塩辛、小エビ、にんにく、唐辛子などなどを加えて。

PB171645.jpg

混ぜます混ぜます~。

愛情込めて混ぜるのが、おいしさの秘密♡

20091117122713.jpg20091117122844.jpg

塩漬けして一晩寝かせた白菜に、具を漬けこみます。

14日~20日後が食べごろなので、この日はこのままお持ち帰り。

先生が前もって漬けておいたキムチを、いただきました。

PB171648.jpgPB171650.jpg

おいしそうでしょ~、キムチと韓国海苔。     イカとちくわやお野菜たっぷり、コチジャン味の炒め物。

PB171652.jpg

ご飯にお味噌汁もつけて、さぁ召し上がれ♪

けっこうご飯の量あるんだけどね、話しながら食べてたらあっという間に完食。

『まだあるから食べてね~』という先生の言葉に甘えて、

炊飯器やお鍋の前に、みんなで並んでおかわり^^

20091117111900.jpg

食後はお茶をいただきながら、

韓国でのキムチづくりの話やキムチの歴史、漢方の話などなど。

このお茶はね、寒いこの時期にぴったり。

シナモンスティック、ナツメ、しょうがで、身体のなかからポッカポカです^^

PC081750.jpg

二週間、冷蔵庫で熟成したキムチ♡

おいしぃ~^^  

ダンナさんもね、『相当ウマいょ、これ』だって。

PC081741.jpg

今週初めに風邪っぴきになったので、おじやにキムチの汁を入れてみました^^

栄養たっぷりでおいしぃ~、幸せ♡

もちろん、風邪も治りました。

楊先生ありがとうございました、また行きますね~♪

寒くなってきたので、みなさんもご自愛くださいませ。


おいしさの秘密は魔法の手♡ [Niki's kitchen]

9月の初め、またまたお料理教室へ行ってきました。

Niki's Kichen→*

日本に住んでいる外国人の先生に、母国のお料理を教えてもらいます。

009.jpg

今回は、韓国出身の楊(ヤン)先生。

楊先生→

まだ蒸し暑かった9月初旬のメニューは、残暑の身体に優しいお料理。

まずはオイキムチから^^

016.jpg

ニラと玉ねぎに、ニンニクやしょうが、唐辛子などなどを加えて。

味を揉みこんだら、みんなでつまみ食い^^

おいしぃ~♡

このまま全部食べちゃいたいけど、がまんがまん(笑)。

014.jpg

きゅうりを塩もみしたら、重しをして3~4時間。

十字に切ったら、旨味たっぷりのニラと玉ねぎを詰めていきます。

日本のきゅうりは水分が多いので、韓国では使わないお酢を入れてつくってみたそう。

決まりごとにこだわらず、

調味料や食材を工夫すると、おいしぃ味が生まれるんですね。

『料理って楽しいわょね~』と楊先生^^

次は緑豆チヂミ♪

012.jpg

お庭のエゴマの葉と、裏の畑のミョウガを千切りにして。

20090908155132.jpg

これがね、お庭のエゴマの葉。

『虫に全部食べられちゃうこともあるけど、強い子は残るから大丈夫なの』と、楊先生。

エゴマ大好き、来年はベランダでつくってみょーう♡

022.jpg

ビタミンも豊富な緑豆の生地に、

エゴマの葉と豚肉、しいたけやぜんまいなどなどを加え、混ぜ混ぜ~。

023.jpg

ホットプレートで揚げるように焼きます^^

025.jpg

うふふ、おいしそうでしょ~♪

027.jpg

冷麺冷麺~、ゆで卵を乗せて氷を入れたら出来上がり♪

030.jpg

チョレギ、茹で牛タンの薄切りも真ん中に置いて、さぁ召し上がれ~♡

20090908135855.jpg 

手前から左に、茹で牛タンの薄切り、緑豆のチヂミ、オイキムチ。

お酢が入っているからかな? オイキムチはさっぱり味で、いくらでも食べれちゃう^^

もっちもちのチヂミに、プルプル柔らかな牛タンで幸せーなひととき。

20090908144908.jpg

食後は梨とお茶をいただきながら、健康や料理についての質問タイム。

同じ料理でも家庭によって味が違うのはね、つくる人の手の味が違うからなんだって^^

混ぜたりこねたりしてるうちに、愛情と一緒に優しい味が加わるんでしょうね。

『これ、私の味^^』っていう料理、つくれるようになれるといいなぁ♡

楊先生、ありがとうございました♪


スパイスボックスの秘密♡ [Niki's kitchen]

075.jpg 

7月の後半、またまたお料理教室に行ってきました。

Niki's Kitchen→

日本に暮らす外国人の先生に、お料理を教えてもらうの。

今回は西インド出身、キュートな笑顔のスラブ先生。

前回/メキシコのルシオ先生の記事はこちtら→

067.jpg

美肌効果があるローズミルクをいただきながら、自己紹介などなど。

064.jpg

073.jpg

おいしい料理がつくりだされる秘密は、このスパイスボックスのなかに♡

さーて、はじめましょう♪

076.jpg077.jpg

にんにくや唐辛子、スパイスを炒めて、ほうれん草をザクザク。

じゃがいもを入れて少し煮混むと、じゃがいもとポテトのサブジ(炒め煮)のできあがり♪

081.jpg

毎日焼くという、主食のチャパティづくり。 

麺棒を使い、くるくる回しながらまぁるい生地に

082.jpg 20090727123119.jpg

フライパンで両面を焼いたら直火で、生地がふくらんだら裏返して出来上がり。

チャパティが上手に焼けると、立派なお嫁さんになれるそう。

これがなかなか難しくて、私のお嫁さん道はまだまだのようです^^

095.jpg094.jpg

グリーンチリやターメリックが入った、蒸しパンのようなドークラ。

仕上げに炒めたスパイスを、蒸しあがったドークラにかけます。

100.jpg 20090727131326.jpg

じゃーん♡ 

左手前より、きゅうりと玉ねぎの和えもの、ドークラ、グリーンチャツネ、

レモン、ほうれん草とポテトのサブジ、チャパティ。

右手だけで食べるのにも挑戦してみたょ。

おいしくておいしくて、何度もおかわり^^

103.jpg104.jpg

デザートはシャリクハンド。 

水切りしたヨーグルトに、サフラン、スパイス、お砂糖を混ぜて。

アーモンドや生ピスタチオを散らしたら、できあがり♡

105.jpg

濃厚なお味がおいしぃ♡  優しいチーズケーキを食べているみたい。

107.jpg108.jpg

最後はチャイの時間、みんなに注いでくれるスラブ先生。

109.jpg

夏のチャイは、カルダモンパウダーを入れるんだって♪

消化促進の効果もあるようなので、夏バテ気味の胃腸にも優しそう。

最後はこんな感じの曲で、ボリウッドダンスも踊りました^^

教えてもらったのは、結婚式のときに踊るダンス。

『伝統ある動きと、西から入ってきたダンスが混ざってるの』と、スラブ先生。

ひとつひとつの動きの意味を教えてもらい、みんなで輪になってダーンスタイム♪

テンポが遅れても合ってなくても、踊るのって楽しい~^^

スラブ先生、どうもありがとうございました♪


Orchestra in a Mexican kitchen [Niki's kitchen]

先週の水曜日、ずっと行きたかった『料理教室』に参加してきました。

“Niki's kitchien”→

日本で暮らしている外国人の先生に、料理を教えてもらうの。

教えてもらうというより、お手伝いして食事を楽しむ感じかな?

ドキドキ初参加のクラスは、ルシオ先生の自宅で教わるメキシコ料理。

007.jpg

テーブルセンターは、ゴールドと淡い色彩の帯。

繊細でゴージャスで、ロマンティックでしょ~♡

008.jpg009.jpg

デザート用のフォークとスプーンはクロスに、グラスにあしらったビーズの飾りもステキ♡

010.jpg011.jpg

バティックハンガーに渋めの色の帯。

『こういう帯の使い方、インテリア雑誌で見たことある~』と、かなり感動^^

016.jpg

キッチンでのルシオ先生。

つくるのを見ながら、料理の説明をメモしたり写真におさめたり。

これはね、タモレスというメキシコ料理をつくっているところ。

ルシオ先生→

020.jpg

カクタスというサボテンのサラダ。

カロリーが少ないうえに消化を助けてくれる、スグレモノのサボテンちゃん。

012.jpg

アボガドのワカモレと、マルガリータ。

グラスの縁のチリパウダーと甘い味のお酒が、クセになりそうな一杯です♡

料理を食べる前にね、みんなで輪になってダーンスタイム♪

くるくる回って踊って笑って、緊張が一気に吹き飛んだ瞬間だったかも。

024.jpg

コーンスープに、じっくり揚げてオーブンで焼いたエビフライを添えて。

香り豊かなコーンスープと、味の詰まった濃厚な海老フライを一緒に食べると。。。

『おいしぃ~』と、みんなから歓喜の声が♡

027.jpg

タマレス(左)とカクタスサラダ(右)。

このタマレスはね、2日前から下ごしらえをしていてくれたもの。

スパイシーなチョコレートソースは、味噌カツのソースに少し似た味かな♪

つくる人の心が込められた料理って、幸せな味がする♡

20090617162532.jpg

これがカクタス、茎ワカメっぽい食感がおいしぃ♪

029.jpg

特製のチョコレートケーキとコーヒー。

もうお腹いっぱいなのに、おいしいスィーツは食べれちゃうんだょな♡

『英語が話せたら良かったのに』と思う場面は今までもあったけど、

“覚えず使わず分からず”で来ちゃった私。

『大丈夫かな?』という心配は、どこへ行ったのやら。

ルシオ先生と参加した人たちの和やかな雰囲気に、心から楽しんでました。

おいしいものって、人と人とを優しくつなげてくれるんですね。

タマレス・カクタス・ワカモレって? →

015.jpg

お鍋の底に十円玉、見えるかな?

蒸している途中にお水がなくなると、このコインが教えてくれるの。

『tiki tiki tiki♪』ってコインの跳ねる音が聞こえたら、お水を足します。

メキシコのキッチンには、オーケストラがいるんだって^^

Orchestra in a Mexican kitchen♪』

なんて素敵な表現なんでしょう♪

ルシオ先生&みなさん、楽しい時間をありがとうございました。


Niki's kitchen ブログトップ