So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
本牧☆honmoku ブログトップ
前の5件 | -

星に願いを♪ [本牧☆honmoku]

IMG_9530.jpg

6月30日

今年も氏神様、本牧神社の「夏越大祓」に行ってきました。

土曜日だったからか、いつもより参列する人が多かったよう。

地域の行事に、たくさん人がいるって嬉しい。


人形(ひとがた)で自分自身の穢れを祓い、みんなで茅の輪をくぐる。

この日はとても風が強く、

「この風は追い風と思い」という宮司さんの言葉を聞きながら、

今年後半のあれこれに、思いを巡らせました。

IMG_9529.jpg

家族の健康を願って^^

「大祓式」のときは人がいっぱいだったので、後日改めてお参りへ。


そして「夏越大祓」が過ぎると、地域をあげてのお祭り「お馬流し」の季節。

すでに本牧のまちは、ざわざわしています♪


「お馬流し」→

「本牧神社」→

-----

IMG_9541.jpg

帰りに自転車で三渓園へ。

まだまだ紫陽花が見頃でした。


IMG_9532.jpg

外苑の奥にある、白川郷から移築された「旧矢箆原家住宅」には笹の葉が。

IMG_9535.jpg

願い事が「健康」しか思いつかないのは、ある意味幸せなんだろうなぁ。

IMG_9534.jpg

きれいだなぁ。

IMG_9544.jpg

すごーーーく暑い日だったので、木陰で柚子ソフト。

喉を通る爽やかな味に、幸せを感じながらぼーーーーー。


そうそう。

三渓園では、7月14日から「観蓮会」が始まります。

朝6時から入園、蓮を観賞できます。

そして今年も楽しみなのが、園内に3軒あるお茶屋さんの「朝ごはん」

これはなにものにも変えられないほど、おいしいです♡


去年の「観蓮会」のようす→「その1」 「その2」


「早朝観蓮会」→


「三渓園」→

nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

新緑の三渓園 [本牧☆honmoku]

5月の三渓園。


なんでなのか今年のゴールデンウィーク、

勝手にダンナさんが9連休だと思い込んでいまして。

いつもの朝食時間にのんびりヨガなどしていたら、

「何やってんだ? 俺、仕事だよ」と(笑)。


結婚して11年。

毎年ゴールデンウィークは暦通りなのに。

一緒にだらだらしたい。

という願望だったんでしょうか?

あ~~、自分が怖い(笑)。


ということでゴールデンウィークの真ん中の日、

お天気も良かったので三渓園に行ってきました。

IMG_8672.jpg

臨春閣。

青空が、気持ち良かったなぁ。

IMG_8680.jpg

聴秋閣。

ゴールデンウィーク中は普段入れない遊歩道が解放されていて、

てくてく歩いて登って、後ろを振り向いたり、草木の香りを肌で感じてみたり。

IMG_8681.jpg

流れる水の音に、耳を傾けたり。

IMG_8665.jpg

こちらは北鎌倉の東慶寺にあった仏殿。

明治40年に移築されたそうです。

IMG_8687.jpg

新緑の中でいただく抹茶ソフト♪

池を泳ぐ水鳥を見ながら、程よい苦味と甘味、堪能いたしました^^


そろそろ外で食べるアイスがおいしくなる季節。

次は何を食べようかなぁ♡


三渓園→

nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

観梅会2018☆三渓園  [本牧☆honmoku]

IMG_7203.jpg

花ざかりまであと少し。

IMG_7188.jpg

今週初め、三渓園の「観梅会(3/4まで)」に行ってきました。

可愛い「梅の花」がちらほらちらほら、お出迎え。

IMG_7193.jpg

芥川龍之介も訪れたという「初音茶屋」で、

「観梅会」の期間中は、暖かい麦茶をいただけます。

IMG_7195.jpg

開園当時、三渓園には誰もが自由に出入りできたばかりでなく、無料の湯茶サービスもあった。

その場所の一つが、この「初音茶屋」である。

中央の炉に媒竹の自在かぎで吊るされた真っ黒な鉄瓶には絶えず湯がたぎり、

白湯に米・小麦粉を煎って香ばしくした香煎を入れたものや温かい麦茶がふるまわれたという。

大正4(1915)年三渓園を訪れた芥川龍之介は、

友人であった三渓の長男への手紙にこの麦茶接待の印象を書き、

“ひとはかり浮く香煎や白湯の秋”という句を詠んで締めくくっている。

また、別の記録では、

屋根を葛が一面に這いまわりその葛が六方の軒に垂れ下がっていたとあるが、

写真はまさにその風情である

(三渓園・初音茶屋前の説明より)


IMG_7186.jpg

梅の花を見ると、どうしても「おいしそう」と思ってしまう(笑)。

IMG_6870.jpg

園内の少し奥にある「待春軒」で、久しぶりのあんみつ。

懐かしいおいしさに、心がほどけました。

IMG_7209.jpg

梅の花が咲き、桜のつぼみも準備を始め。

春が来るのは待ち遠しいけれど、冬生まれで冬好き。

季節が変わるのが、実は少しさみしかったりもします(笑)。


春を待つ冬の佇まいを感じられるのは、今の季節だけ。

三渓園の「観梅会」、みなさんぜひ^^


「観梅会」の詳細はこちら→

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

本牧アートプロジェクト☆ [本牧☆honmoku]

IMG_5655.jpg

2017年で5年目を迎えた本牧アートプロジェクト♪

音楽やアート、演劇などなど、本牧を舞台にさまざまなプロジェクトが開催されるイベントです。

去年も少し、参加させてもらいました。

IMG_5715.jpg

「本牧AIR」

丸くデフォルメした針金のハンガーから、本牧の空を眺める!

アーティストの間瀬さんが、中心となってすすめられていた企画です。

上の写真は、本牧山頂公園から夕陽を眺めたもの。

この日は本牧ハローカフェの店主奥さまや、お客様と一緒に参加。

IMG_5706.jpgIMG_5717.jpg

「こっちの景色はどうだろう?」

「陽が沈むのって、あそこの上から見たいょねー」

「ほらほら、そっち見て見て!」

なんて言いながら、急ぎ足であちこちを見ながら撮影。

みんなで空を見上げるの、楽しかったなぁ。


間瀬拓人→

本牧ハローカフェ→

IMG_5588.jpg

ある日の夜は、ゴールデンカップで頭脳警察「PANTA」さんのステージ。

ダンナさんがお出かけだったので、友だちと、友だちの弟くんと参加。

演奏が始まるまでの時間は3人で、ビール片手に愛と人生を語ってました^^

IMG_5591.jpg

「マラッカ」「さようなら世界婦人よ」などなど。

PANTAさんの迫力ある声、革命的な世界観、詩の力。

中学生の頃、ブラウン管で観ていた人の演奏を、こんなに近くで堪能できるなんて!

本牧ってすごいな、楽しいな。

IMG_5639.jpg

「舌出すな!」と、弟くんに怒られる友だち(笑)。

なんで舌出してんのかなーって、いつも思ってたら、

「アインシュタイン」なんだそう。

さすがだ!

どうもありがとう^^


*本牧アートプロジェクト→

*PANTA→

*ゴールデンカップ→

IMG_5646.jpg

友だちと別れ、

ちょっと飲み足りなかったので、IG(イタリアンガーデン)へ。

まずビール飲んでから、ウイスキーのストレート。

ちびちびやりながら、チェイサー飲んで、ちびちびやって。

IMG_5643.jpg

地元の人や、トンネルの向こうから遊びに来た人、私のように住み始めた人。などなど。

カウンターではいろんな会話が飛び交ってる。

けどやっぱりみんな、「本牧」が好きなのね。

今年はここのカウンターにも、ちょこちょこ遊びに来たいと思ってます。

端から制覇できるかな(笑)。


IG(イタリアンガーデン)→

nice!(16)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

三渓園2018*1月初め [本牧☆honmoku]

IMG_6560.jpg

1月9日

2018年のあれこれを巡らせに、三渓園へ行ってきました。

今年はどう過ごしていこうかなぁ。

IMG_6562.jpg

雨上がりのおかげか、苔がいきいき。

IMG_6566.jpg

今年1年のことを考えるって、私にとっては壮大。

頭がごちゃごちゃになったので、

歩いて、

呼吸して、

体に集中して、

歩いて、

歩いて、

歩く瞑想。

振り返って歩いてきた道を見たら、ちょっと頭の中がすっきり。

IMG_6572.jpg

あ、梅が咲いてる。

梅はいちばん好きな花。

冬生まれだからかなぁ。

IMG_6573.jpg

梅が咲いていたのは、「天授院」の前。

1651年(慶長4年)に建てられた、鎌倉心平寺(現在は廃寺)の地蔵堂。

1916年(大正5年)に、三渓園に移築されたそうです。

IMG_6582.jpg

「三渓園茶寮」で、ホッとひといき。

この日は「あんこ団子」

冬って、あんこのおいしさが増しますね。

全10種類(季節によっては増えるときも)のお団子、全部食べよう♪

と言うのも、今年の目標♡

IMG_6588.jpg

「旧燈明寺本堂」の前の梅も、咲き始めていました。

IMG_6590.jpg

「旧東慶寺仏殿」

「縁切寺」として有名な、北鎌倉の「東慶寺」にあった仏殿で、

1907年(明治40年)、三渓園に移築されたそうです。

女性から離縁することのできなかった時代、

東慶寺に駆け込み修行をすると、離縁が認められたそう。

どんな思いで駆け込んだんだろうなぁ。

とか。

仏殿前の椅子に座り、その時代に思いを馳せながら、

「今年やりたいこと」を書き出してみる。

IMG_6593.jpg

寒くなってきたので、コーヒー飲みながらあれこれ。

書き出したことをまとめてみたり、ボーっとしてみたり。

IMG_6594.jpg

そしてまた歩いて、大池の中之島に建つ「涵花亭」へ。

そうだ、今年は年女だった!

と思いだし、ちょっと気がひきしまる。


やりたいことは山ほどあるし、なりたい自分もあれこれあるけど。

今年の目標は、「食材を余すことなくおいしくいただく」ことにしました♡

そこに真剣に向き合っていくと、いろいろ道が開けて行くような気が。


結婚11年目で年女の2018年、楽しんでいきます。


三渓園→

nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 本牧☆honmoku ブログトップ